2014年新卒入社

三田 駿(ミタスグル)

オフィネット・ドットコム株式会社 / 営業部サポート課 / チーフ

株式会社スリーイーホールディングスに入社後、100%子会社のオフィネット・ドットコム株式会社へ出向し、同社責任者の右腕として活躍中。

A6878eca 0780 4219 a833 d8ab312666ee

人事の印象が強かったのを覚えています

ぼくは、正直「これがやりたい」という明確なものは持たずに就職活動をしていました。なんとなく、法人向けの仕事がしたいなという感じで、もともと業界・職種問わずに探していました。
とある会社が主催していた集団説明会・面接イベントに行った際に、スリーイーホールディングスと出会いました。そのイベントでは出展企業が10社ほどで、いろいろな企業の説明や話をじっくり聞けたんですが、その中でも、スリーイーホールディングスの人事担当者の印象がとても強かったんです。BtoBで商品を扱っていること、総合職の募集でさまざまな仕事に関われることなどを話したのを覚えています。そこからエントリーし、無事に内定をいただくことができ、新卒で入社しました。
新卒入社なので、どのくらいの日々の濃さを過ごせるのか、どんな規模感の仕事をするのかがまったく想像がつかず、不安がありました。ただ、まっさらなところからのスタートなので、ゼロから楽しもうと思って仕事をはじめました。

少しずつできることが増える楽しみがあります

総合職として入社し、研修期間後は子会社のオフィネット・ドットコム(株)法人営業部に配属されました。そこでは、お客様の対応などからスタートしました。1年後、同じく子会社の営業サポート部に移ってからは、仕事の幅がグンと広がりました。遠方のお客様に対しての電話フォローや、担当営業がついていないお客様の対応などからはじめ、社内システムを使う営業や営業事務の業務などをひと通り学びました。
それから、部内では法人向けのサイト運営などを行っているのですが、現在は、そのサイト制作に関わる仕事が多くなっています。コーディングやデザインなどの実作業は専任がいるので、ぼくは主にディレクションやプロデュースを担当。運営しているサイトが法人向けの家具サイトなので、営業経験を活かして、外から見たらどう見えるか、どういった内容にしたらお客様に伝わるか、集客や購入につなげるためにはどうするかなどを考えなければいけません。上司・外注先・部下など関わる人たちみんなで一丸となり、協力してやっています。最近では、SEO対策も仕事の一つですね。外注の専門会社と協力して、候補を上げて比較・検討しながら、サイトの表示順位をあげる工夫をしています。
事業展開、時代の流れに合わせながら、幅広い仕事に関われることが面白いですね。

周りと協力しあい、チーム意識の強いメンバーが多いです

現在、Webサイト制作は7,8人のメンバーで行っています。そのなかで実装専任のスタッフやオフィネット専門のスタッフがいるので、中心となるメンバーが4,5人くらいですかね。私のようにほかの業務を兼任しながらのスタッフがほとんどです。みんな、チームで動く意識が強いので、お互いをフォローし、助け合って仕事をしています。オフィネットは営業会社ではありますが、営業部門ではないので個人の数字目標はありません。ただ、部門としての数字目標がありますので、そこに向かってみんなで一緒に頑張っていく感じです。風通しもいい雰囲気なので、自分の意志は比較的発信できるので、「こうした方がいい」「こういうアイデアはどう?」という意見も言いやすいですよ。

<オフィス家具という大きな商品を取り扱う楽しさがあります>
Webサイト制作では、自分が考えたアイデアや文章がそのままサイトに載ることもあるので、自分が手がけたものが成果物として形になるのが嬉しいですね。
それから、遠方のお客様対応、ECサイトから問合せのお客様対応をしているのですが、顔を合わすことがない分、気を使うことは多いです。取り扱っている大きなオフィス家具は、消耗品のように、品物を届けて終わりとはいきません。しっかりとお客様の要望を聞き、希望する用途やレイアウトに合ったオフィス家具を提案、納期調整や配送手配を滞りなく行い、納品まですべて終わったときに、ピースがぱちっとハマった感じの達成感を感じることができます。大きなオフィス家具を納品し終えたときは本当に気持ちいいですね。

日々改善、日々勉強。できることからコツコツとクリアにしていきたいです

主に、オフィス家具やBtoBの消耗品を扱っているECサイトの運営をしているのですが、運用するなかで、改善できる余地があるなと感じています。「このデザインの方がコンバージョン率が上がるんじゃないか」「このキーワードを盛り込んだら検索率が上がるんじゃないか」など、やりながら見つかってくきます。その部分を日々改善し、伸ばしていきたいなというのが、身近な目標ですね。
また、多くの人と関わりながらディレクションを行うなかで、自分、外注先、上司の提案がそれぞれ違うこともよくあります。だからこそ、すり合わせがすごく大切で、みんなが納得し、「これならいける」という打開策を見つけるのも大切なことです。ときには、自分の知識不足を感じることもありますが、自分にディレクションを任せてもらっているので、頑張ろうという気持ちで、勉強することも忘れず、日々知識を身につけています。今後は、自分の役割として必要な知識だけじゃなく、自分が身につけていきたい知識などを明確にしていきたいなと思っています。

応募者へのメッセージ

総合職は本当に幅広い仕事を経験することができます。特に、うちの会社は、チャレンジ精神のある人には、フィールドが無限に広がっていると思います。また、チーム意識を持って、協力して仕事ができる方であれば、お互い意見やアイデアを擦り合わせながら、いい仕事ができると思います。やりたいことが見つかっている方も、見つかっていない方も、興味があれば、ぜひ一度ご応募ください。