2015年中途入社

叶 子英(ヨウ コエイ)

株式会社スリーイーホールディングス / 戦略購買課 / チーフ

2015年に入社後、主に商品開発を担当。とくに日本国内に流通していない海外のモバイルアクセサリーの開発に従事し、国内のみならず海外の展示会等にも足を運んでいる。

0c549108 0a8f 47c9 9bf2 24dbe1e86f21

スリーイーホールディングスの環境と自分がやりたかった仕事がマッチ。

-外に出てみたい-
もともと貿易実務をしていたのですが、今後は自分が仕入れなど外に出る仕事をしたいと思っていました。スリーイーホールディングスでは、そうした仕入れ経験がない自分にチャンスを与えてもらい、自分の可能性を買ってくれたので入社を決めました。自分がやりたかったことをやらせてくれる、そんな会社だと思います。

新商品の輸入の面白さが少しずつわかってきた。

-新しい商品の輸入-
戦略購買課に所属して、商品の輸入や国内での仕入れをしています。また商品の市場調査、それに見合った商品を海外から探し、商品価格の交渉、そして営業部に渡す資料の作成などをおこなっています。新しい商品についてその価格や営業部に興味があるかどうかなどを聞いたりもしています。今後は営業部に対してプレゼンテーションをすることも必要になると思いますが、営業部との連携も大切な業務だと思います。

実現が近づく瞬間を感じられます。

自分が展示会をきっかけに見つけた商品を社内の関係者に見せて、サンプルを取ることになりました。そのサンプルが届いて、今後どのくらいの数量を入れるのかなどを考える段階に入るとやりがいを感じます。

輸出入のプロになること。

輸出入のプロになりたいと思っています。そのためにはもっと知識を習得しなくてはなりませんし、関係者とのコミュニケーションも必要だと思っています。また、商品を海外からそのまま持ってくるだけでなく、自分たちがデザイン・企画したものを自分たちのブランドとして市場に出していくことを目標としています。

応募者へのメッセージ

国籍に関係なくいろいろな人と話をして、多様な経験をしておくといいと思います。企業に入ると社員の年齢も違いますし、海外とやりとりすることも多いと思います。そんな時に自分自身のつながりが大切になってくると思います。また何をやるにも、やる前に合わないなと思わずに、やってみてから判断するといいと思います。こうした積極性は仕事をする上で大事になってくると思います。先入観を持たずにやってみて、それでもダメだったらいいやというくらいの楽天さも大事だと思います。